増床工事と外壁塗装 越前市矢船町 S様

施工場所越前市矢船町
施工内容外壁塗装リフォーム
工期20日間
費用200万円
塗料SHANGRI-LA ex (フッ素)

リフォームのきっかけ

毎月、新聞に入っているチラシを見て、お電話しました。

お客様のお悩み

自分で、高圧洗浄機を掛けたら外壁がもろもろと割れてきたため、びっくりしました。

施工前

外壁の状態です。
正面の壁には、苔のような緑色のものが
付いています。

サイディングの継ぎ目の
コーキングが劣化しています。

玄関の袖壁の部分のコーキングも
気になりますね。

玄関横の外壁です。
こちらも大量に苔が出ています。

ポーチ上の雨樋も白いため、
汚れが目立ちます。

下屋の屋根部分です。
傷みがあるのと、やはり苔が全体的に発生しています。

施工中

仮設足場を組立

初日、仮設足場を組立

お隣との境界が近いので、細心の注意を払いながら、
足場を組んでいきます。

リフォーム工事

ベランダだった箇所を、
内部収納として使えるようにしていきます。

断熱材を入れていきます。

屋根も葺き終わりました。

室内は、クロス仕上げになります。
下地のパテ処理が終りました。

情熱的な、朱色のクロスです!

室内側が、完了しました。
次は、外の塗装工事に入っていきます。

水洗い

高圧洗浄機で、外壁を水洗いをしていきます。

軒裏の部分も、下から噴射して汚れを
落としていきます。

左側が水洗いをした面、右側がまだ水洗いをしていない面です。
こんなに違いがわかるということは、
それだけ汚れていたということになります。

外壁のクラック(割れ)を発見!

サイディングが割れて、穴が空いている箇所がありました。
塗装前に穴を塞いで、補修していきます。

穴が空いていた部分を、塞ぎました。
あとは塗装をしていくだけです。

養生

マスキングテープで養生をしていきます。

きっちり張り終わりました。
さて、下塗りに掛かっていきましょう!

鉄部 下塗り

鉄部分の外壁の下塗りです。

グレーになっている部分が下塗りした部分です。

下塗り

外壁部分の下塗り開始です。

端の方は、細いハケで塗装していきます。

上部が下塗りした箇所、
下部が今から、下塗りをする箇所です。
女性のお化粧と一緒ですね。
下地が大事なので丁寧に塗装していきます。

途中、雨樋の鉄部分の錆止めも忘れずに 塗布します。

中塗り

先に面積の広い箇所を塗装しました。

端部分は、細いハケで集中して塗っていきます。

中塗りの完了。この照りがいいですね。

リフォームした部分も塗装しました。

正面の三連窓部分も、中塗り完了です。

上塗り

上塗りも完成間近です。

破風板や付柱も塗装していきます。

社内検査

パンセは、足場を撤去する前に必ず
社内検査を行っています。
手直しなどが必要な部分も検査で逃しません。

施工後

塗装、リフォーム工事共に、完了しました。

本当に、この艶が美しいですね。
S様、これで安心で

塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店のペイントパンセをお尋ねください。

今すぐお電話をする