蔵の在る暮らし 鯖江市 N様

施工場所鯖江市舟津町
施工内容蔵外壁・下見板
鉄骨車庫屋根塗装リフォーム
蔵木部板金補修工事
工期22日間
費用103万円
塗料車庫鉄骨、屋根塗装:
 シャングリラex(フッ素)
蔵鉄部塗装:
 ピュアピュアシリコンex
         (シリコン)
木部:
 キシラデコール、ランバーガード

リフォームのきっかけ

随分前ですが、新聞にパンセの折り込みチラシが入っていたのですが、目に留まり、電話してみました。

お客様のお悩み

蔵の外壁の色はげと、湿気が多い部分の木部の傷みがあったのと
そこから水が入って腐り、シロアリが来てしまったらどうしようと不安だった。

施工前

店舗部分の塗装前の外観です。
今回塗装されるのは、鉄骨の柱と屋根、
蔵の部分になります。

柱の錆が目立っていますね。

大き目の錆が確認できますね。

車庫天井部分の鉄骨です。
鉄部に錆が見受けられます。

本来なら黒い下見板も、風化して
色が剥げ、木目が見えてきてしまっています。

Nさんが、気になされていた木の部分の劣化です。
湿気が貯まり易い箇所だと、やはり劣化するのが
激しいので、早めに対策をされた方がいいですね。

施工中

仮設足場設置

足場を組み立てていきます。

隣の建物との境が狭いので、
慎重に慎重を重ねて足場を組み立てます。

塗装前の下準備

鉄部の下塗りをする前に、必ずひとつすることがあります。

それは、錆止め液を塗る事です。
このひとつの作業を行う事で、
鉄骨が長持ちするからなんですね。

液を塗り終えたところです。
次は、早速下塗りに入ります。

下塗り

下塗りにかかります。
今回も、水切りなどがある細かい箇所は
細い刷毛で塗っていきます。

広い面はローラーで塗布します。

中塗り

車庫の鉄骨部分も下塗りが終り、
中塗りに入ります。

もう、錆がどこに出ていたのかは
わかりませんね。

車庫屋根も下塗り完了です。

鉄部 上塗り

車庫部分の上塗り
仕上げにかかります。

屋根も綺麗に塗れました。

蔵の白壁部分のトタンも完了です。

下見板 木部の塗装

日が当たったり、風当りの強い部分は
どうしても、劣化が著しくなります。

下見板の塗装に入ります。
完全に木目が見えていますね。

木部用の塗料で、塗装していきます。

塗装を重ねていくごとに、
艶が増していきます。

細かい部分は、筆のような刷毛で塗っていきます。

木部塗装完了です。
写真を写している職人の姿が写ってみえますね。

その他の工事

下見板部分で、水が入っている箇所があり
今後塗装をしても、だんだんと劣化する恐れがある箇所がありました。
そこは、劣化を進行させないように板金工事で補修しました。

板金で覆っている破風部分も、きっちり塗装します。

雨樋も塗装し、仕上げます。

施工後

塗装完了です。
蔵と言えばやはり、漆黒色。
びしっと引き締まって見えます。

この輝き、とても綺麗ですね。

車庫部分の鉄骨も綺麗になりました。

Nさんと記念撮影。
どうも、ありがとうございました。

塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店のペイントパンセをお尋ねください。

今すぐお電話をする