気になる屋根塗装の塗り替え時期とは?|福井の業者が解説

はじめに

屋根塗装をする上で、塗り替える時期と季節は大変重要になります。
適切な塗り替え時期と季節を把握しておくことによって、安心かつ無駄なく塗装をすることが可能になります。

そこで、この記事では、福井の屋根塗装業者が屋根塗装に適した塗り替え時期と
季節についてご紹介していきます。

屋根の塗り替えに適した時期とは?

一般に、屋根塗装に適した時期は、なんらかの症状があり、塗り替えが必要な状態の時を指します。
ここでは、時期を塗り替えの必要性が高い順にご紹介していきます。

1. 雨漏りをしている
雨漏りをしている場合、屋根の機能が損なわれている可能性が高いです。
雨漏りは、家の中に雨水が侵入してくるだけでなく、家の内側の腐敗など招く危険性があります。
そのため、早めのうちに対策を講じた方が良いでしょう。

2. 屋根の色合いが均一でない、色あせている
屋根の色にバラつきがあったり、屋根が色あせてしまっている場合、屋根の防水機能や前回の塗装の耐用年数が切れているかもしれません。

3. 苔やカビなどの汚れが目立つ状態
苔やカビなどで屋根の汚れが目立つ場合、屋根の防水機能や、塗料の効果が失われている可能性があります。これらは放置することで、雨漏りを招く可能性があるため、早めに対策しておきましょう。

屋根の塗り替えに適した季節とは?

塗料の乾燥が不十分になる条件として、気温が5度以下・湿度85%という気候状態が挙げられます。
屋根塗装の工程過程である、塗料の乾燥は大変重要です。この塗料の乾燥が不十分であった場合、塗料がすぐに剥がれ落ちたり、劣化してしまう可能性があります。

そのため、乾燥が不十分になる上記の条件を避ける必要があります。
これらの条件を加味して、最も屋根の塗り替えに適している季節は春と梅雨が始まる前、秋になります。

この理由は、降雨量が少なく、気温が安定で、日照時間に関しても塗料の乾燥に十分であるからです。
しかし、これらの季節以外でも条件さえ満たせば、作業の工程が遅れる可能性はありますが、塗装は可能になります。

おわりに

屋根塗装には適切な時期と季節があります。時期に関しては、手遅れになることを防ぐために、屋根の状態を把握しておきましょう。
また、季節は春や秋がおすすめです。
ぜひ参考にしてみてください。

塗装だけではなく、お住まいに関することなら下記にお気軽にご相談ください!

今すぐお電話をする