レンガ張りのタキナミの注文住宅をグリーンで外壁塗装!

レンガに合う落ち着いたグリーンが印象的!

どうしてペイントパンセを選んでくれたの?

外壁屋根を塗り替えようと思っていた時に、ある業者に相談したらパンセさんを紹介してくれました。費用についてや塗料、長持ちの具合など、説明も分かりやすくて夫婦共にここなら安心と思い、すぐにお願いしました。

施工場所坂井市丸岡町福島
施工内容外壁塗装、屋根塗装工事
施工時期2022年10月
使用した塗料ASTEC シリコンREVO、シャネツテックSi-JY
お客様のご要望建ててから25年、良いものを使って貰ったので痛みは少ないと思っているのですが、かなり汚れているのに気がつきました。それと屋根は色が抜けてきているのに気がつき、ウッドデッキも壊れてきているのもあって、この際デッキを解体して外壁屋根を塗装して周りをシャキッとしたいと思いました。

施工前、かなり汚れと色ムラが目立ちます。

何となくですが、古ぼけた洋風のお宅という感じですね。
全体的に暗く感じます。

外壁はチョーキング(手に粉が付く状態)は過ぎてしまい、
塗装の劣化がだいぶ進んでいるようです。

写真で見ても外壁が白ボケしていますよね。
これは塗装が傷んでいる証拠です。

今回は色の変色が出にくい無機顔料が使用されている塗料をお勧めしています。

それだけでなく、凹凸に合わせて汚れがこびりついています。
付いている場所と付いていない場所があるのは、
軒先から落ちた雨水が風などで亜立ちやすい場所や
サイディングの下端から落ちた雨水が当たる場所と言った
理由があって汚れがない場所が決まってくるのです。

次の塗装ではそもそも汚れが付きにくいタイプを使用し、
強固な表面で汚れが洗い流される様なものをお勧めしていきます。

予算との兼ね合いで親水性、
という汚れを確実に洗い流す性能はありませんが
塗膜が強固であると表面に汚れはとどまることが出来ない為
最終的には雨と一緒に流れていくのです。

コーキング部分はブリード現象が起きており、外壁に変色が出ています。
次の施工ではノンブリードタイプを使用して、
コーキングからの変色を防ぎます。

屋根部分は写真で見ても白く見えますね。
コロニアルの塗装が劣化して取れています。

このまま放置すると素材が痛んでしまい、雨漏れの原因となります。

今回はしっかりと素材の劣化を防止し、
屋根からの熱を反射する遮熱塗料を使って塗り替えをしていきます。
(外壁も遮熱塗料です)

施工後!明るい家になってしまいました。

ご覧ください!工事前と同じ色合いで塗装しているのになぜか明るい!

元々の色合いが好きだったT様の御要望で、
ほぼ同じ色で塗り替えをしています。

が、なぜか明るく見えますね。
それだけでなく、触っていないレンガ壁部分まで明るく見えてしまいます。

屋根も見て下さい。
もう新品に取り替えたかの様に写真には写っています。
目で見るともっとキレイで輝いて見えるんですよ。

まさしく新築の時に元通り。良いお宅は手をかけるとやっぱり高品質なのが分かりますね。

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

以前が何だったのかと言うくらいキレイになりました。外壁がキレイになるだけで家の中も明るくなった様に思えます。来年の夏は遮熱のおかげでいくらか涼しく過ごせそうです。
本当にありがとう。また何かあったらパンセさんにお願いしますね。

坂井市丸岡町福島 T様

今すぐお電話をする