ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

外壁塗装の流れについて福井の専門業者が解説します!

福井の皆様、こんにちは。
福井鯖江で施工実績ナンバーワンの外壁塗装屋根塗装専門店リフォームパンセの塗装職人、
石津佳和です。

外壁塗装をしたことがない、今回はじめて外壁塗装を検討している方の中には、
どのように塗装が進められるのか気になる方もいらっしゃるでしょう。
そのような方には外壁塗装とはどういうものなのかを事前に流れを知っておくことで、
安心して外壁塗装を依頼できるはずです。
そこで今回は外壁塗装の流れについて塗装職人である私、石津が
福井鯖江ではじめて外壁塗装を検討しているあなた様に向けて順を追ってご説明いたします。
今、工事施工中の方でも業者対応が悪く
どのような工程で進むのかが分からないあなた様もぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装の必要性について

はじめに、そもそも外壁塗装がなぜ必要なのかをご紹介します。

多くの方は、住宅の外観をきれいに保つためだとお考えでしょう。
もちろんこのような役割もありますが、外壁塗装の本来の目的は住宅を保護することです。

住宅は毎日雨や紫外線にさらされているため、塗装は日々劣化していきます。
塗り替えをせずにそのまま放置すると、雨漏りや柱の腐敗が起こるでしょう。
このようなトラブルを防ぐためにも、塗装によって防水し、住宅を長持ちさせる必要があります。

また、塗料には寿命があります。
新築に使われる塗料は5~7年、塗り替えに使用される塗料は約10年です。
日本の住宅の寿命は、30年と言われています。
これを考慮すると、2~3回は塗り替えが必要でしょう。

このように、ご自身の大切な住宅を守っていくためにも外壁塗装は必須です。
塗り替えの時期に該当する場合は、外壁塗装の依頼を検討しましょう。

□外壁塗装の流れをご紹介!

外壁塗装はどのように行われるのか、気になっている方もいらっしゃるでしょう。
続いて、外壁塗装の流れをご紹介します。

まず、足場の組み立てをします。


足場の組み立ては、塗装の質を左右する重要な段階です。
足場をしっかり組み立てることで、職人は安心して作業ができるでしょう。
また、塗料が近隣の建物に飛散しないように、飛散防止のネットを張ります。

足場を組み立てたら高圧洗浄をします。


ここでは、外壁についた汚れやコケ、古い塗料を落とします。
高圧洗浄をすることで、新しい塗料がより外壁に密着しやすくなります。

次に養生作業を行います。


養生作業とは、窓やドアなどの塗料を塗らない部分をビニールで覆う作業のことです。
時間がかかる作業ですが、塗料の仕上がりを良くするためにも丁寧に行います。

養生作業が完了したら、下地調整を行います。


ここでは、ひび割れや剥がれを処理します。
また、鉄の部分にはサビ止めを塗り、サビの発生を防ぎます。

ここまでの工程を終えたら、塗装に取りかかります。


塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本です。
それぞれの役割を解説します。

下塗りは、下地と上塗りを密着させるために行います。
下塗りが不完全な場合、塗装が剥がれてきてしまいます。

中塗りは塗膜の厚さを確保する役割を担っています。
一定の厚さにすることで、塗料の本来の機能を発揮できます。

最後の仕上げとして上塗りを行います。
十分な厚みを持たせることで、住宅を雨や紫外線から保護してくれます。

外壁塗装は以上の流れで行われます。
このような流れを事前に把握しておくことで、スムーズに進められるでしょう。

□外壁塗装の工事期間中にチェックすべきポイントをご紹介!

せっかくの外壁塗装で失敗したくありませんよね。
そのためには、塗装業者に任せきりにならないことが大切です。
そこで、外壁塗装の工事中にチェックしておくべきポイントを3つご紹介します。

1つ目は、作業現場を実際に見に行くことです。
現場を確認しに行くことで、塗装の失敗や不正を事前に防げるでしょう。

「塗装業者に嫌な目で見られたくない」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、外壁塗装をしたのにも関わらず、すぐに塗装が剥がれてきた、ということにはなりたくないですよね。
納得のいく外壁塗装をしてもらうためにも、ご自身の目で確認をしましょう。

2つ目は、予定通りに進んでいるかを確認することです。
営業担当とうまく連携が取れておらず、トラブルが発生することがよくあります。
作業中や1日の作業の終わりに、作業内容を聞いてみましょう。
作業内容と工程表と照らし合わせ、ズレがあった場合は塗装業者に確認することが大切です。

3つ目は、昼間に塗装をチェックすることです。
夜は気づかなかったけれど、日中に確認してみると仕上がりがイメージと違う、ということがあります。
仕事で日中は家を空けている場合は、出勤前に外壁をチェックしておきましょう。

また、カメラで写真を撮っておくと良いでしょう。
写真を撮っておくことで後のトラブルを防げます。

外壁塗装の工事中には、以上のポイントをチェックしておきましょう。
そうすることで、後悔しない外壁塗装になるでしょう。

□まとめ

今回は、外壁塗装の流れをご紹介しました。
どのように行われるのかイメージできたでしょうか。
外壁塗装は住宅を保護するためにも必須の作業です。
ご自身でも進捗を確認することで、より満足のいく仕上がりになるでしょう。

外壁塗装に関してご相談がある方は、ぜひ一度リフォームパンセにお問い合わせください。
リフォームパンセでは、福井を中心に鯖江市、越前市、坂井市の皆様へ向けて
わかりやすい工程での外壁塗装行っております。
見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
ご相談はこちらまで♪

この記事は塗装職人の私、石津佳和が責任をもって書かせて頂きました。
工事は信頼と実績、そして建築士と建築施工管理技士、塗装技能士が在籍している地元のお店、
リフォームパンセへご依頼くださいね♡
社ではお客様のご要望に最適な外壁塗装をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

無料お見積もりは今すぐお電話を。