アステックペイント

アステックペイントとは

アステックペイントは世界で最も紫外線の強い(日本の約3倍~5倍)オーストラリアで生まれ、世界中で高い評価を得ている次世代の環境・省エネに配慮した改修コーティングペイントです。
日本の22倍の国土、高温多湿、砂漠、豪雪、塩害…世界でも類を見ない厳しい自然環境のオーストラリア、さらに近年ではオゾンホールの拡大から世界で一番紫外線の多い地域と言われています。
そういった厳しい自然環境の中で20年以上も前からアステックは使われ続け、現在世界10ヶ国以上に出荷されております。

日本の建物の寿命は欧米に比べ約1/3

日本の住宅は、世界各国の住宅の耐用年数と大きく差をつけられているということをご存知ですか?
人の寿命は世界でもトップクラスであるにも関わらず、日本の住宅は如何に短命であるか右のグラフをご覧いただければわかると思います。
せっかく高いお金をかけて「人生に一度の大きな買い物」をしたにも関わらずこの結果によると、一生を終えるまでにまた中古住宅や別のマンション・アパート等に移り住まなければならないことになってしまいます。

塗料の耐候性

建物を長期的にまもるためには耐候性が不可欠です

塗料は、建物を外部の環境要因から守ることを重要な役割としています。そのため、塗料の耐候性は建物の長寿命化に大きく関わります。
アステックペイントでは、『建物を保護する』という観点のもと、高耐候塗料を多く取り揃えています。

そもそもなぜ塗膜って劣化するの?

塗膜の劣化には様々な要因が考えられますが、ほとんどの原因は紫外線による表面塗膜の薄れによるものです。表面塗膜の薄れにより樹脂の微妙なワレや表面に凹凸が生じ、光沢が低下します。
更に樹脂劣化が進むと顔料が完全に露出し、手でこすると粉分が付着する状態になります(チョーキング現象)。そして最終的には塗膜のワレおよび塗膜剥離が発生してしまいます。

各種塗料の耐候性について。

塗料と言っても、その耐候性はバラバラです。まずは、下の表をご覧下さい。

※耐候性はあくまで目安です。同じ樹脂の種類でも、メーカーや製品の種類が変わると、耐候年数も異なります。
※耐候年数は、気候・温度・立地などにより変化します。

一言でこの塗料は良い、悪いといえるものではなく塗り替えを行う住宅の築年数や立地条件、劣化状況や素材などの建物の状況や、お客様の住まいに関するご要望、 今後この家をどのようにメンテナンスして何年住み続けるかなどにより塗料を選ぶことが大切です。
劣化状況などを把握し、専門家である業者に相談してご自宅にベストな塗料をお選びください。

耐候性の高い塗料を使うメリット

家を大切に永く住み続けたいとお考えの方には、耐候性の高い塗料をお使いになることをおすすめ致します。
耐候年数が高い塗料は1 回の塗り替えコストは高くなりますが、長期的に見るとコストが安くなる可能性があります。
1 回の塗り替えコストには、塗装代金だけではなく、足場台、職人の人件費など、様々なコストがかかってきますので、そちらも検討された上で選びましょう。

【塗装工事に1回につき必要なその他の費用】
足場代(約15 万)/洗浄・下地処理代(約15 万)
塗装代(塗料ランクにより変動)/付帯工事代ほか(約20 万)

耐候性の高い塗料の選び方について

促進耐候性試験(※)の結果をチェックしましょう!
※促進耐候性試験とはJIS規格のひとつで、促進耐候性試験機に塗板(塗料を塗った板)を入れて自然暴露でその塗料がどれほどの「耐候性」があるのか測る試験です。

【例えばアステックペイントの製品の場合】
EC-5000PCM(IR)、EC-100F:4000時間(約15年相当)
シリコンフレックスⅡ:3500時間(約12年相当)

アステックペイントの耐久性

高耐久性の証はチョーキングにあります

チョーキングとは壁を手で触ったとき白い粉のようなものが付着すること。
塗料の防水性が切れるサインであり、最も一般的な塗装の寿命が判断できる方法です。

アステックペイントの防水効果

アステックペイントの遮熱性能

アステックペイントの防汚性能

建物は塗装後数年経過すると塗装表面の凹凸に汚れが溜まってしまいます。
アステックペイントはダートガードテクノロジーの採用により汚れなどが付きにくくなっています。

汚れがつきにくい理由はナノセラミック

アステックペイントのダートカードテクノロジーは、塗膜の構造が緻密なナノセラミックを使用しているので、塗装表面の凹凸に汚れがたまりにくいのです。

カビから守る

一般建築物に発生する可能性の高いカビや細菌の種類は57 菌と認定されているのに対して、現在日本の防カビ塗料はたった3~5菌で認定されています。これでは建物に発生する確率が高い57 菌に効果を出すのは到底不可能です。

サビから守る

金属で作られた建物の劣化の原因は、金属表面の保護と防錆の為コーティングされた塗料が、紫外線や風雨の為にその役割を果たさなくなり、金属が錆びてもろくなってしまうことが原因です。

また、防錆処理した箇所にいかに耐久性の高い塗料を塗布するかによって、その後の建物の損傷の度合いが変わっていきます。防サビ性能だけではなく高耐久性に優れたアステックペイントだからこそ、防サビ塗料としての高い効果を発揮するのです。

商品ラインナップ

リフォームパンセはアステックペイントの施工加盟店です

アステックペイントは取扱を行う為に施工加盟店制度を導入しています。
理由は扱えるだけ安心出来る会社かどうかを見極めるため、 加盟店となるためには入会金と年間取扱ライセンス料を支払うことで取扱が出来るのです。
つまり地元で安定して施工を行っている会社だけが取り扱いできる会員制の特別な塗料です。

ABOUT US
panse
昭和47年生まれ。社南小・至民中・科学技術高等学校卒業。塗装歴30年。大工歴25年。携わった工事は7000件以上。一級建築士。全日本ベスト塗装店賞・最高金賞2回・金賞6回受賞。日本建築塗装職人の会会長とも親交が深く、塗装業界からも頼りにされている存在。趣味は仕事。好きな食べ物は奥様の手料理とヨーロッパ軒のソースかつ丼。仕事に厳しく、自分に厳しい福井市が生んだ塗装・リフォームのカリスマ親方。
無料お見積もりは今すぐお電話を。