ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

外壁塗装で相場以外におさえたいステップとは?満足の工事を実現!

外壁塗装を依頼する際、何となく相場だけ調べればいいとは思っていませんか?
相場を知ることも重要ですが、それだけだと効率が悪いどころか無意味になってしまうという事態になりかねません。
しっかり順序を踏んで、相場以外も知ることが重要なのです。

しかし、何をどのように調べていけばよいのか、なかなか難しいことですし、特に初めての方には億劫に感じられることでしょう。
そこで今回、外壁塗装をお願いする際に踏むべきステップをご紹介します。

STEP1 自分のお家を知る

 最初のステップとして重要なのは、自分のお家を知ることです。
お家の坪数や階数によって、工事費は当たり前ですが変動します。
また、特殊な形状、周囲が工事しにくい環境であれば、料金が上がる要因の一つとなります。

見積もりの段階で、「想定した金額と違う!」という事態を避けるために頭の片隅に置いておきましょう。
 また、外壁の劣化・損傷具合では必要な工程も出てくるので、ご自身で外壁の状況をチェックした際に気になった箇所や状態があれば、メモしておきましょう。

STEP2 相場を知る

 相場を知ることは、見積もり書に記載された金額と比較する上で大変重要な作業です。相場はネット上で簡単に調べることができます。
また、STEP1の作業で気になったポイントを検索すると、そのことに関して書かれたサイトもヒットすることでしょう。

 また、一括で複数の会社で見積もりを行ってくれるサービスもあるので、活用してみてはいかがでしょうか。
 次に、外壁塗装における各工程の意味や相場、塗料の種類やメーカー、相場をある程度把握しておきましょう。
次のSTEP3の見積もり書の比較でとても重要になる作業です。

STEP3 見積もり書を読めるように

 見積もり書を読めるようになるのは大変重要なことです。理由は見積もり書が読めないと、せっかくSTEP2で調べた相場と比較することができないからです。
相場と見積もり書、両者を知って初めて比較可能となります。

 見積もり書で、チェックしておくポイントは、工事の各項目とその詳細、塗料メーカーになります。
これらを知ることで、手抜き工事ではないか、適正な価格で行われた工事かを確かめることができます。

 例えば、人件費が明らかに高い金額になっていないか、塗装の工程では三回塗りが行われるか、塗料メーカーは安心できるところかなど、重要なポイントは押さえておきましょう。

上記の順序を踏んでいただければ、満足いく工事になること間違いないでしょう。何かご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
塗装だけではなく、お住まいに関することなら下記にお気軽にご相談ください!

無料お見積もりは今すぐお電話を。