ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

外壁塗装で起きやすいトラブルとは?福井県の専門家が紹介!

「そろそろ外壁塗装を行おうかな」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、外壁塗装ではトラブルが発生してしまう場合があります。
皆さんは、大切な家を守るために行う外壁塗装を失敗させたくないですよね。
そこで今回は、外壁塗装で生じるトラブルについて紹介します。

□外壁塗装で生じやすいトラブルとは
*外壁塗装後のトラブルについて
外壁塗装が完成した後、思っていた見た目と違うという場合があります。
このようなトラブルが生じる原因は、色の見本を見た時と実際に外壁になった時では光の当たり方や面積の違いなどから印象が変わってきてしまうからです。
そのため、シミュレーション機能を使用したり、実際に同じ塗料を使用した住宅例を見せてもらったりして、色のトラブルをなくしましょう。
完成後のトラブルは色だけではありません。
外壁塗装をして1から2年ほどで塗装が剥がれたり浮いてきたりしたら工事不良の可能性があります。
依頼した業者が手抜き工事をしたということも考えられるでしょう。
このような場合は、業者に不良部分を補修してもらえないか連絡する必要があります。

*業社とのトラブルについて
工事を行うにはもちろんお金を払わなくてはいけません。
この、お金を払う際にもトラブルは発生します。
「追加で工事をしたから」という理由をつけて、後から見積もり時に出してもらった金額よりも高額なお金を請求される場合があります。
そのため、見積もり時や契約時には必ず、どこにどれくらいの金額が必要で、実際にいくら支払うのかをきちんと確認するようにしましょう。
もし、業者とトラブルになってしまった場合は相談に乗ってくれる場所があるのでそこに連絡しましょう。
相談場所に関しては後ほど詳しくご紹介します。
また、工事後ではなく工事前にトラブルが発生する場合もあります。
それは、工事を行うのに前払いが必要だと言われ、払ったら業者に逃げられてしまったという場合です。
基本的に工事を行う際に、前払いを請求されることはないでしょう。
そのため、前払いを要求してくる業者は資金繰りや経営がうまくいっていない可能性があります。
また、信頼性にも欠けるため、前払いを要求するような業者には依頼しないようにしましょう。
そもそも、依頼した業者が悪徳業者だったなんて場合もあります。
自社開発の塗料だと言って、他のメーカーの塗料を薄めただけの塗料を使用する業者や、高額請求をする業者、反対に安く見積もって手抜き工事をする業者など種類はさまざまです。
大手メーカーの塗料は素晴らしい品質なので、わざわざ業者独自の塗料を使う必要はありません。
悪徳業者に騙されないためにも事前にきちんと業者は調べるようにしましょう。

*ご近所トラブルについて
外壁塗装の工事では、足場の設置や高圧洗浄機による騒音が発生します。
そのため、ご近所トラブルになる可能性があるのです。
基本的には工事前に業者が近所の住民の方々に工事の挨拶に伺います。
しかし、ご近所での付き合いなども考えて、業者に頼むだけでなく自分自身でも挨拶しておくようにしましょう。
また、業者側のミスで隣の住宅へ塗料を飛ばしてしまったという場合もあります。
この場合に関しては、業者にしっかりと全て責任をとってもらうようにしましょう。

□外壁塗装で生じるトラブルの主な予防策について
これまで、外壁塗装で生じるトラブルについて紹介してきました。
これらのトラブルにも予防策があります。
基本的にどのトラブルもしっかりと業者を調べ、信頼のできる業者を選ぶことが必要です。
実際に業者を訪れたり業者のサイトを見てみたりすることで、その業者がどんなところなのかが見えてくるでしょう。
しっかりとした実績や知識のある業者であれば、外壁塗装時に不良が起きたり、追加で料金を請求してきたりはしないでしょう。
多くの実績があるということは、それだけの人たちが業者を信用して依頼しているということです。
悪徳業者や知識と経験の無い、下手な工事を行う会社ではそのような信頼は得られません。
そのため、外壁塗装を行う際はまず、いくつかの業者を調べたり比較したりしながら選ぶようにしましょう。
また、工事中に自ら業者へ今はどんな作業を行なっているのかを聞いて見るのも予防策の1つです。
外壁塗装にはしっかりとした乾燥時間が必要で、これを守らないと不良に繋がります。
そのため、今は何塗りをしているのかを聞いてみたり、実際にちゃんと乾燥してから塗られているのかを自分の目で定期的に確認してみたりするのも良いかもしれません。
色ムラなども同様です。
自分の目で定期的に確認し、トラブルを回避しましょう。

□トラブルが生じた際の解決方法と相談場所について
しかし、どれだけ気をつけていてもトラブルが発生してしまうかもしれません。
そんな時は、先ほども少しだけ触れましたが、第三者に相談するという方法があります。
「住宅リフォーム、紛争処理支援センター」という団体は国土交通大臣から指定を受けた、リフォーム専門の機関です。
実際に建築士や弁護士も在籍し、専門的なアドバイスももらえる素晴らしい団体です。
また、「国民生活センター」という団体も良いでしょう。
こちらはリフォームだけでなくその他のトラブルにも対応してくれます。
しかし、リフォーム専門の相談員は在籍していないため、あまり専門的なトラブルだと解決に繋がらない可能性もあります。
そこは注意するようにしましょう。

□まとめ
今回は、外壁塗装で生じるトラブルについて紹介しました。
大切な家を守るのに必要な外壁工事でトラブルになりたくない方々がほとんどだと思います。
トラブルに巻き込まれなためにも、今回紹介したことを参考に外壁塗装を行なってみてください。
当社は福井県で外壁塗装を行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

無料お見積もりは今すぐお電話を。