ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

福井で外壁塗装をお考えの方必見!塗り替えにふさわしい季節とは?

「外壁塗装はいつしたら良いの?」
外壁塗装をしようとお考えの方で、このようにタイミングに迷う方は多いと思われます。
外壁の塗り替えのタイミングを考える際の重要なポイントの一つが季節です。
今回の記事では、春夏秋冬でそれぞれのメリット、デミリットを紹介し、最適な外壁塗装の時期を紹介します。

□なぜ塗り替える必要があるの?

外壁塗装とは、外見を良くするためのデザインだけでなく、外壁材を保護するという本来の目的があります。
外壁は、毎日、紫外線や雨水、風にさらされています。
そのため、一定年数を超えると劣化してくるのは当然です。
特に、雨水から外壁材を守ってくれる防水性は重要な機能を果たしており、万が一放置しておくと、室内に雨漏りが発生したり、最終的には住宅内の木材が腐敗し、住宅全体が傾いてしまったりする可能性があります。
そうならないためにも、外装塗装の定期的なメンテナンスが必要です。

□メンテナンスにはタイミングがある

定期的なメンテナンスが必要と言っても「いつすれば良いのかわからない」という方が多いのではないでしょうか。
外壁を塗り替えるタイミングを確認できるポイントがいくつかありますが、今回は季節にフォーカスしてご紹介します。
下記の4つに分けてメリットとデメリットを一つ一つ説明していきます。
・春(3月〜5月)
・夏(6月〜8月)
・秋(9月〜11月)
・冬(12月〜2月)

*春と秋はベストな季節

塗り替えする際は、外の気温や湿度による影響を受けやすいです。
春は、1年の中でも、空気が乾燥しており、業者にとっては温度的にも湿度的にも作業が進みやすいことが特徴です。
また、秋も冬に向けて徐々に乾燥していき、気温が下がり過ごしやすい時期になります。
一方で、これらの時期は、繁忙期でもありますので、日程が取れなかったり、宣伝されているものが多く、どれを選ぶと良いか迷ってしまったりする可能性があります。
春に外壁塗装をご検討される方は冬の時期から、秋にお考えの方は、夏の時期から、前もって業者を調べておくことをおすすめします。
焦って短期間で決めてしまったことで、思っていた通りに進まなかったり、理想の形にならなかったりすることを避けるためにも事前の準備が必要です。

*夏は塗装の時間帯が限定されるかもしれない

夏は気温が高く雨が少ないため、塗料によっては伸びがよく、乾きやすいです。
作業は進むかもしれません。
しかし、夏の気温の高さを考えると、炎天下の中、毎日作業を進めることができない可能性が出てきます。
早朝や夕方に時間帯をずらすことによって、他の時期と比べると、塗装期間が延びることもあります。
また、夏の時期で気をつけたいことが2つあります。
1つは、梅雨期間とかぶってしまうことです。
雨が降れば、塗装はできません。
濡れてしまうと、塗装期間が延長することもあり、できれば避けたい時期です。
もう1つは、台風です。
台風と塗装が重なってしまうと、外壁が雨風で欠損してしまう確率が高まってしまいます。
外壁塗装する際の足場は、日本は比較的、強度に長けていますが、100%保証されているわけではありません。
足場が崩れ、外壁塗装が延長するかもしれませんので秋にするのであれば、晩秋にすることをおすすめします。

*冬は避けた方が良い

冬はできれば避けたい時期です。
これは雨季の場合と関係があるのですが、外壁塗装は、気温が5℃以上・湿度が85℃以下でないとできないからです。
雪が降ってしまうと、気温が、一桁まで下がる地域が大多数だと思われます。
そうした地域はできるだけ避けましょう。
また、116社の塗装業者へ繁忙期をアンケートで求めた調査によると、1月、2月は合計12回答で全体の約1.28%、1.8%との回答でした。
もし、冬の時期に塗装をされる場合は、12月の早めに済ませられる段取りにすることをおすすめします。

□塗り替えのタイミングは他にもある

季節によって塗り替えるタイミングについてご紹介してきました。
他にもいくつかありますので、最後に触れておきます。
1つ目は、明らかな劣化症状が出ている場合です。
劣化症状とは、汚れやひび割れ、変色など見た目で判断することができるものもありますが、最も簡単に判断する方法として壁を手で軽くこすってみてください。
もし、ペンキや白い粉などが剥がれ落ちてきた場合は、塗り替えるタイミングだと言えます。
2つ目は、耐用年数を過ぎている場合です。
一般的に外壁の塗り替え年数は約10年ごとと言われています。
10年以上過ぎている時は、塗り替えを検討する材料にしてみてはいかがでしょうか。
塗り替えするタイミングをご検討される際には、これらも参考にしてみてください。

□まとめ

今回は、外壁塗装の塗り替えるタイミングを季節に焦点を当ててご紹介しました。
全体を見ると、春か晩秋がおすすめです。
いずれにしても繁忙期ですので、早めに業者への連絡が必要です。
塗装だけではなく、お住まいに関することなら下記にお気軽にご相談ください!

無料お見積もりは今すぐお電話を。