福井の外壁塗装専門店に聞く!外壁の塗装って必要なの?

皆さんはなぜ外壁塗装をしなければいけないのかご存知ですか。
外壁塗装は外壁を綺麗にするだけというイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし外壁塗装には、見た目を綺麗にする以上に様々な機能を持っています。
そこで今回は、外壁塗装の必要性についてご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装の必要性
家の見た目を綺麗にするということももちろん、外壁塗装の大事な役割の一つです。
汚れやヒビが無くなることで、家を見るたびに清々しい気持ちになるでしょう。
しかし外壁塗装の役割はそれだけではありません。
外壁塗装において最も重要な役割は家を守ることに他なりません。
外壁塗装は外壁を守るためのバリアの役割を果たしているのです。
家の外は排気ガスや砂埃、花粉、黄砂などの様々な汚れの原因となるものにさらされています。
さらに、雨や雪が降ってくるとその水滴が外壁にしみこんで家をむしばんでいきます。
特に木造の場合は水に弱く、水滴が染み込んでしまい、劣化を早める原因になります。
また、日当たりの悪い場所に面している外壁は湿気により、カビや藻ができてしまう可能性もあります。
もし外壁塗装をしていなければ、これらのものが外壁に直接付着してしまい、外壁材をむしばんでいってしまいます。
外壁材にダメージが溜まり続けると、家の中にも被害が及びます。
分かりやすいもので言えば、雨漏りがイメージしやすいのではないでしょうか。
外壁塗装をすることによって、外からの様々なものから守ることができます。
つまり、外壁塗装をすることによって家を長持ちさせることができるのです。
お金がかかるからという理由で外壁塗装をしないままでいると、雨漏りなどが起こってしまい、それを修理するための工事費用を出さなければいけないということにもなりかねませんので、お気を付けください。

□まとめ
今回は外壁塗装の必要性についてご紹介してきました。
外壁塗装をすることによって見た目が綺麗になるだけでなく、家を守る役割を果たしているということでしたね。
外壁塗装をさぼってしまうと、外壁に直接雨などが打ち付けられ、雨漏りをしてしまう恐れもあるということもご紹介しました。
なぜ外壁塗装をする必要があるのだろうと思っていた方は参考になりましたでしょうか。
ぜひお役立てください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

塗装だけではなく、お住まいに関することなら下記にお気軽にご相談ください!

ABOUT US
panse
昭和47年生まれ。社南小・至民中・科学技術高等学校卒業。塗装歴30年。大工歴25年。携わった工事は7000件以上。一級建築士。全日本ベスト塗装店賞・最高金賞2回・金賞6回受賞。日本建築塗装職人の会会長とも親交が深く、塗装業界からも頼りにされている存在。趣味は仕事。好きな食べ物は奥様の手料理とヨーロッパ軒のソースかつ丼。仕事に厳しく、自分に厳しい福井市が生んだ塗装・リフォームのカリスマ親方。
無料お見積もりは今すぐお電話を。