ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

福井の専門業者が外壁塗装の剥がれの原因について解説いたします!

「外壁塗装が剥がれてきたけどどのように対処すれば良いのかわからない。」という方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装はさまざまな原因で剥がれ、そして対処の仕方を誤ると大変危険な状態になりかねません。
そのため、本記事では外壁塗装が剥がれてしまう原因とその危険性、対処法についてご紹介します。

□外壁塗装の剥がれの原因とは

皆さんは外壁塗装の剥がれにはさまざまな原因が存在することをご存知でしょうか。
原因の違いによって対処法などが変わってくることもあるため、原因についてはしっかりと理解しておく必要があります。
本記事では3つの剥がれる原因をご紹介します。

*下塗りが不十分である

1つ目は、塗料の下塗りが不十分であることです。
外壁塗装の施工は基本的に、下塗り、中塗り、上塗りの合計3回行われ、その中で下塗りは壁と上塗りを密着させる役割があります。
上塗りの塗料は壁との密着性を考慮せず、下塗りとの密着性を考えて作られているため、下塗りが不十分である場合や下塗りの塗料との相性が悪い場合は上塗りの密着性はかなり低い状態になってしまいます。
また、劣化がひどい場合は外壁が傷ついており塗料を予想以上に吸い込むため、通常その面積を塗るための必要量以上の塗料が必要となることにも注意が必要でしょう。

*塗料の乾燥が不十分である

2つ目は、塗料の乾燥が不十分であることです。
外壁塗装の塗料の多くはその水分を蒸発させることで残った樹脂で塗膜を形成します。
そのため、塗料が乾ききっていない状態で施工を進めてしまうと塗膜の形成がうまくいかず、剥がれの原因になるでしょう。
塗料メーカーの仕様に従って、工程ごとに塗膜を完全に乾燥させることが重要です。

*経年劣化である

3つ目が、経年劣化が原因で起こる剥がれです。
外壁塗装には耐用年数があるため、塗装後約10年前後に塗装の剥がれや膨れ、白い粉が噴き出るチョーキングが生じた場合は、時間の経過による塗膜の劣化が起きている可能性が高いです。
しかし、どのくらいで経年劣化が原因で剥がれ始めるのかについては塗料の種類や住宅の周辺環境によって異なるため、一概に10年たったからといって経年劣化が原因であると言えないことにも注意してください。

□外壁塗装を放置することの危険性について

次に、外壁塗装を放置することで起こりうること、その危険性について2点ご紹介します。

1つ目は、放置することで外壁塗装の剥がれが進行することです。
剥がれは一箇所発生すると範囲が広がってしまい、範囲が広がることで、建物内部に雨水が入りやすくなり、建物を支える構造体や駆体(くたい)にまで雨水が浸水してしまい、天井や壁から雨漏り、建物の内部結露、耐久性の低下や建材の腐食につながるなど、どんどん悪化症状が連鎖して発生するようになってしまいます。
また、判断が難しいかもしれませんが塗装業者の施工不良による剥がれが起きていることが判明した場合は、全体的に塗装が半端に塗られている可能性があり、別の箇所でも施工不良をしている可能性も疑わなければならないため、剥がれを一カ所見つけた方は、可能な限りで他の箇所に剥がれが起きていないか確認しておきましょう。

2つ目は放置しておくことで上記のような悪化が起き、金額が高額になってしまうことです。
上記のような状態で、建物事態に浸水などが起きてしまうと場合によってはリフォームをしなければならないため、かなり高額になります。
一般的な外壁塗装の費用は約100万円ですが、リフォームなどをしなければならない場合はリフォーム代が約100万円以上かかってしまうため、費用を抑えたい方はできるだけ定期的な外壁塗装をした方が、長い目で見ると割安になるでしょう。

□外壁塗装の剥がれを見つけたら

外壁塗装の剥がれを見つけた時の対処法ですが、まずは塗装を依頼した塗装業者に診てもらいましょう。
塗装業者に診てもらうことで、「どの程度劣化が進んでいるのか」「修繕の必要性や修繕費用の見積もりがどれくらいか」などがわかるため、修繕をするべきかどうか、いつするべきなのかについてより的確な判断ができるはずです。
依頼した業者に診断を依頼する理由としては、業者の施工不良による剥がれであれば、保証期間内であれば保証が適用されるからです。
しかし、依頼した業者が悪徳業者で連絡がつかないという方は、その業者との契約書ややり取りの記録、剥がれが起きている箇所の写真、いつから剥がれたのかなどの情報の記録などを持った上で、消費者センターなどの無料相談を利用してみてください。

□まとめ

本記事では外壁塗装の剥がれの原因とその危険性、対処法についてご紹介しました。
塗装の剥がれを見つけた方は、放置するのではなくすぐに塗装業者に連絡して診断してもらいましょう。
また、当社は福井を中心に外壁塗装を承っておりますので、外壁塗装をご検討中の方や何かお悩みのある方はお気軽にご連絡ください。

無料お見積もりは今すぐお電話を。