福井県にお住まいで外壁塗装を検討中の方へ!外壁タイルについて解説します!

・福井の皆様、こんにちは。福井の外壁塗装専門店ペイントパンセ職長の三崎です。

タイルは耐久性が高いため、塗装やメンテナンスを怠ってしまう方も多いでしょう。
本記事では、タイルに塗装するメリットやメンテナンスの必要性についてご紹介します。
外壁にタイルを使っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

□タイルの外壁を塗装する2つのメリットをご紹介!

何事もメリットを把握していなければ、実行する決断ができませんよね。
ここでは、タイルの外壁塗装をするメリットをご紹介します。
メリットは2つあります。

1つ目は、外壁を美しい状態で保てることです。
タイルの性質上、耐久性はとても高いです。
しかし、色褪せや汚れはどうしても防げないでしょう。
年数が経っても見た目を綺麗に保ちたい方には、塗装するのがおすすめです。

2つ目は、外壁を保護できることです。
外壁塗装では、外壁の保護も大きな目的の1つです。
タイル本体だけでなく目地の部分も保護できるメリットがあります。
目地は定期的なメンテナンスが必要な部分なので、塗装で少しでも劣化を防ぎましょう。

□外壁タイルにメンテナンスが必要な理由をご紹介!

上記では、タイルに塗装を施すメリットをご紹介しました。
外壁の美観や保護に魅力を感じた方も多いと思います。
しかし、「なぜ外壁をメンテナンスする必要があるのだろう」と気になるのではないでしょうか。
ここでは、外壁をメンテナンスする必要性についてご紹介します。
メンテナンスが必要な理由は4つあります。

1つ目は、目地が劣化するためです。
現在では乾式工法が主流になっていますが、以前はタイルをモルタルで貼り付けていました。
モルタルは、乾燥・硬化すると伸縮性が薄れてしまいひび割れを発生させる場合があります。

そのような目地の劣化は、タイルが浮いてしまったり剥がれたりする劣化につながります。
それにより、建物に雨漏りが起こる可能性が高くなるのです。
雨漏りが発生する原因は屋根であるとお思いになる方は多いかもしれませんが、外壁からも雨水の浸入があることを覚えておきましょう。

2つ目は、目地のコーキングが劣化するためです。
タイルの性質は劣化に強いため、外壁も劣化しないと考えている方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、外壁の劣化を考える際は目地に何が使われているかまで見る必要があります。
なぜなら、目地が使われているコーキングは非常に傷みやすいからです。

傷む原因には雨風や温度差、紫外線があり、新築でも3〜7年ほどで劣化し始めると考えておきましょう。
コーキングが劣化すると、ひび割れや裂けが起こります。
それによってコーキングの本来の目的である衝撃吸収ができなくなり、耐久性の低下にもつながるのです。

3つ目は、タイルが浮いたり剥がれたりするためです。
外壁は住宅の中でも最も雨風などの自然環境に影響を受ける場所ですよね。
タイルは耐久性が高い印象ですが、それでも自然環境の影響で剥がれや浮きが起こります。
主に、昼夜の寒暖差や雨風によって、タイルの付着力が低下します。

また、その土地の気候によっても劣化条件は変わります。
例えば、寒い土地では剥がれや浮きが発生している場所に水分が浸入し、さらにそこで凍結と融解を繰り返します。
それによって、さらにタイルの付着力が低下してしまうでしょう。

4つ目は、タイル自体にひびや割れが発生するためです。
タイルは強いから大丈夫と思っていても、外部から強い衝撃によってひびが入ってしまうことも考えられます。
それだけではなく、損傷した箇所から浸水することもあるでしょう。
付着力が低くなった場所は剥がれにまで発展することもあるので、気づいた時には早めに対処する必要があるのです。

以上がタイルをメンテナンスする必要がある理由です。
劣化に気づく前にメンテナンスするのが最善ですが、劣化に気づいた時に早めに対処することも大切です。
しかし、タイルのメンテナンスには技術が必要です。
お困りの方は、当社にご相談ください。

□外壁タイルのメンテナンス方法を3つご紹介!

1つ目は、タイルの洗浄です。
この方法は、カビやコケなどの汚れが見つかった場合に有効です。
表面的な汚れであれば高圧洗浄が良いですが、それでも落ちない場合はバイオ洗浄がおすすめです。

2つ目は、下地・コーキングの補修です。
タイルの耐久性が高くても目地は劣化しやすいことをお伝えしました。
モルタルやコーキングなど、それぞれの工法によってメンテナンス方法があります。
詳しく知りたい方は、当社までお問い合わせください。

3つ目は、防水塗装・クリア塗装です。
劣化させないためには、防水塗装やクリア塗装で仕上げるのがおすすめです。

□まとめ

本記事では、外壁塗装でタイルの施工をするメリットや施工の必要性についてご紹介しました。
タイルのメンテナンスでお困りの方の参考になれば幸いです。
福井で外壁塗装をご検討中の方は、ぜひ当社にお任せください。
お客様のご希望に合わせた最適なプランをご提供いたします。

この記事は塗装班職長の私、三崎涼介が責任をもって書かせて頂きました。
工事は信頼と実績、そして建築士と建築施工管理技士、塗装技能士が在籍している地元のお店、
ペイントパンセへご依頼くださいね♡

ABOUT US
panse
昭和47年生まれ。社南小・至民中・科学技術高等学校卒業。塗装歴30年。大工歴25年。携わった工事は7000件以上。一級建築士。全日本ベスト塗装店賞・最高金賞2回・金賞6回受賞。日本建築塗装職人の会会長とも親交が深く、塗装業界からも頼りにされている存在。趣味は仕事。好きな食べ物は奥様の手料理とヨーロッパ軒のソースかつ丼。仕事に厳しく、自分に厳しい福井市が生んだ塗装・リフォームのカリスマ親方。
無料お見積もりは今すぐお電話を。