ペイントパンセ(gaiheki-panse.com)は令和6年2月にリフォームパンセ(r-panse.com)と統合致しました。

柔らかなクリームで外壁塗装した東日本ハウスのお宅!

住宅の構えにベストマッチしたクリーム色!

どうしてペイントパンセを選んでくれたの?

以前にもリフォームでお世話になっており、ついに外壁の痛みが目立った来たので塗装も専門であるパンセさんに相談しました。プランも私たちの意に沿ったものであり、価格的にも安心出来る範囲でしたので、またお世話になりました。

施工場所坂井市春江市正蓮花
施工内容外壁塗装工事
施工時期2023年3月
使用した塗料ASTEC リファインMF
お客様のご要望建てて25年、さすがに外壁の汚れや痛みが出てきたので、しっかりと直して頂きたい。色合いは今の雰囲気を壊さずにもう少し明るめに出来ないか提案して欲しい。

施工前、離れていても痛みが分かる位です。

東日本ハウス(現在は日本ハウス)の注文住宅。
写真では伝わりづらいですが、かなり大きなお宅です。

外壁に色ムラが出ています。このムラは外壁塗装の痛みからくるもの。
あと目地部分が変色しています。
こちらはコーキングのブリーディングという現象。
コーキングの素材に含まれるものが塗装の色を変色させてしまうのです。

今回は色ムラになりにくい無機顔料を含む塗料で、
コーキングはブリーディングが起きない超高耐久素材を使用して
修繕を行っていきます。

外壁に汚れ(黒ずみ)と藻(緑の汚れ)が出ています。
塗装が新しい間は汚れが付きにくいのですが、
劣化していくと表面に細かな凹凸ができはじめ汚れを溜めてしまうことになります。

今回の外壁塗装では、汚れが付きにくいだけでなく、
雨水で洗い流してくれる塗料を使用していきます。

もちろん高耐久で次の塗替目安は20年以上です。

表面に残った塗料にだいぶムラがある様です。
グレーに見える所は塗膜が非常に薄くなっています。

塗装は少しずつ痛みと共に厚みが薄くなっていきます。
なので高耐久のものを選んで長い間厚みが残るものを選ぶ方が
2度3度塗り替えるよりも結果的にはお安くなります。

施工後!周りとの調和も美しい。

ご覧ください。元々この色の方が御自宅に合っていたんではないでしょうか!

クリーム色は明るさと落ち着きを兼ね備えている色です。
日の当たり具合で雰囲気がガラッと変わりますね。
どう見えたとしても、本当に良い雰囲気です。

裏手側も見て下さい。
明るいお宅になりました。裏手側の方が費の当たりが良いため、
外壁の劣化も進みやすいT様のお宅。

だからこそ超高耐久の塗装と確かな職人技で長持ちするお宅に生まれ変わりましたね。

お客様の声!(施工後の今のお気持ちを教えて)

職人さんが以前にも増して丁寧で、塗料だけで亡く職人さんも進化しているんだと感じました。気になっていた外回りの箇所を今回、全て直して頂きましたのでもう安心です。本当にありがとうございました。

坂井市春江町正蓮花 T様

無料お見積もりは今すぐお電話を。